読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茹でないベーグルはただのパン?の巻

ベーグル教室で習ったことを忘れないうちにベーグルを焼こうと計画
していたのですが、
前日の会社帰りにデロンギオーブン用の温度計と、
ハルユタカのブレンドの強力粉を購入し、
今日はいざ、決行の日。
以下はベーグルレシピと工程の忘備録。


強力粉300g
砂糖7%
イースト 3g
塩6g
ぬるま湯159g

1.材料を混ぜ、こねる。
2.一次発酵
3.成形
4.二次発酵 30分〜40分
5.190℃のオーブンで18分


2回目にしてはものすごく順調に進んで、「今日は期待が持てそうだね」
などと浮かれていたのですが、オーブンで焼き始めた時に、リエさんが
「あ!!茹でてない!!」と叫びました。
なんということでしょう。オーブンで焼くことばかり考えて、
茹でる工程がすっかり忘れていたのです。
がーーん。
でも、焼いちまったのものはしょうがありません。
しかーし。
出来上がったものは、それなりにベーグル風。
さすがに茹でないとツヤがありせん。

教室のときに食べた、生ハムとレタスとタマネギのマリネサンドにしました。
うん。ベーグルだと思わず、パンだと思えばこれはこれで素朴な味で美味い!
と、二人で慰めあっていました。 
「ベーグルは茹でる、ベーグルは茹でる、ベーグルは茹でる。。。」
我が家に呪文がこだましていました(笑)。