読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おにぎり持って、たてもの園。

天気のいい、爽やかな土曜日。

リエさんが、ばーちゃん家からいただいた五穀米でおにぎりを
作ってくれました。


で、おにぎりを持って、前から行きたかった東京たてもの園に行ってみようと、
いうことになりました。

武蔵小金井駅から歩いて行ったのですが、ちょっと裏通りを行ってみようと、
商店街を抜けて、住宅街を歩いていると、
なんとも小洒落た、素敵な家ばかり。
「なるほど。壁材が凝ってますねぇ」と渡部篤史さんののように、感心しながら歩いていたら、
思いっきりみちをまちがえていました。

駅まで引き返し、結局バスで東京たてもの園へ。
バス停を降りると目の前に広い公園がありました。

中ほどまで歩いたら、お腹が空いたので、お大きな木の下でおにぎりをパクリ。

「美味しい!」シンプルな塩むすびですが、五穀米の味が際立って、
「日本人に生まれてよかったぁ」とつくづく思いました。

入口に行くと、やたらと人がいる。
なんでだろうと思ったら、今日は都民の日で無料開放日なんだそうだ。
ぐるっとパスでタダで入れると思っていたのに、もともとタダの日なんて、
なんだか損した気分。

高橋是清さんのお宅や、昔の商店、銭湯など、味のある建物を堪能しました。
いつか、こういう家に住みたいなぁと思いつつ、江戸東京たてもの園を後にしました。

夕飯はスンドゥブチゲ。とっても美味しくできました。