読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

衝動ラーメンの夜

今日は土曜日出勤。

それでも、平日よりは早く帰宅したので、
二人で一緒に家呑みすることにしました。


今日の献立は、くじらベーコン、桜エビのチジミ、ホタテと大根のサラダ、
漬物。

そして、我友、ホッピー。

ぐびぐび。

プハァー。

旨い。旨すぎる。



北川景子主演の「澪つくし料理帖」を恐る恐る観ながら、
杯を重ねていきます。

澪つくし料理帖」を本で読んでいた時に、リエさんと、
ドラマ化したら配役はどうするかと勝手に話していたのですが、
配役がどうもイメージと違うんですよねぇ。

澪は、小松原様に「下がり眉」と呼ばれているので、
ちと美人過ぎるなぁ。
それに小松原様がTOKIOの松岡さんってのも、ちと
風格が足りん気がするなぁ。


そんなことを話していたら、「ラーメンが食べたい」と、
リエさんが素っ頓狂なことを言い出しました。

「お、いいね!行こう」

「え⁉ホントに?」


数分後には、江古田のラーメン太陽にを食べに向かう二人。

なんだかワクワクします。

ラーメン太陽に到着すると、お客さんが次から次へと現れ、
昼間の光景と大違いでびっくり(失礼)。

ラーメンは一口すすると、煮干しの香りが広がり、ちじれた麺との相性もよい、
なんだか懐かしい味。やっぱりナルトがなくっちゃね。

これは呑んだ後に食べたくなるなぁ。夜に人気があるのがわかる気がします。



すっかり満足してお店を出ると、なんだかすぐに帰るのが勿体ない気がして、
いつもと違う道を通りました。

家のそばまで来るともう少し歩きたい気がして、
落合南長崎方面をてくてく歩く二人。

途中で雨が降って来なければ、どこまでも歩いていけちゃいそうな、
なんだか不思議な、変なテンションの夜でした。

明日、体重計に乗るのが怖いなぁ(笑)