読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

粉もんや三度飯

いろいろあってやっと週末。

土曜日の朝食は久しぶりにホットケーキを作りました。
ボクらの中でホットケーキって、ちょっと裕福で、幸せなイメージが
あります。
それって「ちびクロサンボ」の影響がたぶんに大きいのです。
虎がグルグル回ってバターになり、サンボのお母さんが焼いてくれたホットケーキ。
ボクやリエさんが小さい頃、時々お母さんが焼いてくれたのですが、
たまにだからこそ、嬉しかったものです。
そういう幸せな記憶があるって嬉しいことですね。
 
裏面を焼くときに、フタをするとふっくらするという箱の説明書き通りに
やってみたら、これが大正解。
 
f:id:mtbr226:20131208222532j:plain
 
ふっくらと厚みがあって、喫茶店で出てくるホットケーキみたいに美味しそうにできました。
メイプルシロップをかけたホットケーキとコーヒーがよく合います。
 
サカナちゃんが生まれた後のために、リビング改造計画第一弾
として近所の加藤木材店でリビングのテーブルの脚を切ってもらうことにしました。
 
テーブルの脚を分解して、バックに詰めリエさんと加藤材木店に行きました。
脚を切ってもらっている間、事務所で待たせていただいたのですが、
恐らく、息子さんと思われる4、5歳の兄弟がアイスを買って来て事務所で食べ始めました。
お兄ちゃんは、ガリガリくん、弟は雪見だいふくをイチャイチャしながら食べています。
兄弟っていいな。
 
そうこうしている間に、テーブルの脚が出来上がりました。
やっぱりプロに、お願いしてよかった。
とても綺麗な仕上がりです。
お昼は前に作ったチャーシューを炙って、熊本とんこつラーメン。
最近の生ラーメンは美味しいですね。やるな丸ちゃん。
 
夕食は「クックパッド」のレシピを参考にして、久しぶりにニューオーリンズ風エビと牡蠣のガンボシチューを作りました。
ワインとともにいただきました。
録画しておいた「ハーバード白熱教室リーダーシップ」の最終回鑑賞。
最後に教授が、「たったひとりの子供の目に光を宿してあげてください」との
言葉に不覚にも涙。
隣を見たら一緒に見ていたはずのリエさんはいつの間にか、
「シンエゴタ熟睡教室」になっていました。
 
 
日曜日の昼食はレトルトカレーを使った、「さぬき」ならぬ、「てぬきカレーうどん」を作りました。
 
昼食後、美容院の予約をしていたリエさんが阿佐ヶ谷に出かけていきました。
一人になり急にパンが作りたくなって、ベーグルを作り始めました。
 
どうせなら、前から食べたかったピザ生地も作ってしまえ、と言っても
生地をこねるのはホームベーカリーがやってくれるので、
とても楽チンです。
 
「わぁ、いい匂い。美味しそう」
リエさんが帰ってきたときに丁度ベーグルが焼けました。
 
f:id:mtbr226:20131208222854j:plain
 
ピザ生地をクルクル空中に放り投げ、またキャッチしては放り投げるという
パフォーマンスをキッチンでやっていたら、
「なんでこっちでやるの?」とリエさん。
「リビングでやると、照明が暗くてピザ生地を空中に放り投げると、
一瞬見えなくなる」と説明したら、
「なんか目の前やっているから、拍手しながら、すごいなぁ!とか言わなきゃいけないのかと思った。よかった安心した」
とか言っています。
今日は朝からサカナちゃんが動いていなかったけど、
美容院で髪の毛を洗ってもらっている時に、
「嗚呼、気持ちいいなぁ」と思っていたら、
サカナちゃんが動いたそうです。
お母さんの”気持ちいいが”伝わったのでしょうか。
 
二人で、これまたクックパッドのフライドチキン1番人気のレシピで
フライドチキンを作りました。
f:id:mtbr226:20131208222626j:plain
 
マルゲリータのピザと「クリスマスかよ!」みたいなメニューになりましたが、
「超美味い!」を連発するリエさんとボク。
 
f:id:mtbr226:20131208222652j:plain
 
家でこんなに美味しいものが食べられて、「ボクぁ、幸せだなぁ」
加山雄三さんみたいなことを思います。
 
夕食後は「舟を編む」を鑑賞しました。
地味な題材ですが、脚本と役者さんの演技がすばらしく、
いい作品に仕上がっていました。
仕事って地味な作業が多いけど、自分が関わって
やり遂げた時の達成感って何事にも代え難いですね。
それがあるからやっていけるというか。
こういう映画好きです。
松田龍平さんと宮崎あおいさんはとってもいいですね。
 
気がついたら、粉もんばかり食べていた週末。
さぁ明日も頑張りましょう。