読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お食い初めと誕生日

今日から嬉しい夏休み。

そしてボクの47回目の誕生日。
 
我が家一番の早起き男、湊は朝からテンションが高い。
何やら一人で喋ってる。
 
それならば、とボクらも早起きして、
今日のイベント、湊の「お食い初め」の準備に取りかかります。
 
過日、ウチより若干早く女の子が生まれた、会社の後輩Tくんと、
車の中で育児話で盛り上がっていたのですが、
「もう、お食い初めやりました?」と聞かれ、
「それだ!100日過ぎたら何かイベントがあったよなと思ってたんだよ」
お食い初めの話をしたことを、家に帰ってリエさんに告げると、
「今日、お母さんがばあちゃんの家にあったから持ってきた」という
お食い初めの可愛い食器を見せてくれるではありませんか。
びっくり!お食い初めの話をして帰ってきたら、食器が届くなんて。
 
 
 という出来事があり、誕生から112日目の今日、
お食い初めを決行することに。
 
リエさんがゲットした熊本産の尾頭付きの鯛を下ごしらえ。
鯛の鱗って硬くて沢山あるんですね。
近所の和菓子屋さんで、赤飯と桃の和菓子を買い求め、
リエさんは鯛をオーブンで焼き、お吸い物を作ってくれました。
 
じゃーん!
立派なお食い初めセットの出来上がり(自分で言っちゃった)。
 
f:id:mtbr226:20140808120902j:plain
 
f:id:mtbr226:20140808120939j:plain
 
眠くてもうろうとしている湊はされるがままに、
儀式は無事終わり、やっとご就寝。
「はぁ〜食った食った」
日曜日にうたた寝するお父さんの図。
 
f:id:mtbr226:20140808121015j:plain
 
これで一生、食べ物に困ることはないかな。
 
 
夕方三人で江古田商店街をお散歩。
前から食べてみたかった、お肉屋さんの和風ローストビーフを入手。
 
高齢のお母さんが切り盛りしているお惣菜のお店で、味噌ニンニク、
ししとうの炒め煮、塩らっきょうを買いました。
紅生姜はオマケです。
 
「ウチのは添加物使ってないから」
一本筋が通っていて、シャンとしていて素敵だなぁ。
「顔覚えたから、また買いに来て」
来ます、来ます。
 
 
夕食はリエさんが買って来てくれたシャンパンと共に、
和風ローストビーフ、ナスとトマトのイタリアン風炒め、
リエさんお手製のコールスロー、江古田のお惣菜が食卓に並びました。
 
f:id:mtbr226:20140808121123j:plain
 
リエさんがくれた手紙にうるっときた、
47回目の誕生日。
 
 
嗚呼、幸せだなぁ。
 
今日のオマケ。
沐浴の後、お着替えを待つジェダイ・マスター。
f:id:mtbr226:20140808121221j:plain