読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スープチャーハンとダークナイト

今日は待ちに待った「ダークナイト・ライジング」試写会の日。
前作「ダークナイト」公開終了から、どんなにこの日を待ち望んだことか。
大きな声じゃ言えませんが、今日のために仕事を代わってもらったのです。


映画の前に腹ごしらえと、池波正太郎も愛した有楽町駅近くの広東料理の名店
「慶落」に行くことにしました。

料理を待っていると、ボクらのテーブルの斜向かいに、俳優の林隆三さんが
いるじゃありませんか。
ダンディな感じで、業界オーラを放っていました。


まずは、海老焼きそばが出来上がり、シェアをして食べました。
シャキシャキのモヤシ、海老と細麺がベストマッチでスルスルと
いけちゃいます。お酢を入れるとさらにさらにグレードアップ。


そして、いよいよこの店の名物、スープチャーハンの登場です。

ただでさえ
美味しいチャーハンが、美味しいスープのお風呂に入っちゃってるんですから、
まずい訳がありません。

しっかりチャーシューも作られていて、食べ進めるほどにチャーハンの
味付けがスープに溶け込み、それがさらにお米をしみしみに浸していく、
という美味しいサイクルがどんぶりも中で、繰り広げられていくのです。

あー喰った、喰った。


お腹いっぱいになったので、一駅歩くことにしました。


今日の試写会は眼鏡市場が「ダークナイト・ライジング」とコラボして
限定販売した眼鏡を買った人だけが一般公開に先駆けて見れる、
特別な試写会なのです。
クリストファー・ノーランバットマンシリーズも完結してしまうため、
見たいような、見たくないような複雑な気持ちです。
「じゃあ、私だけ見てくる」とリエさん。
いえいえ、ボクも行くってば。



結果から言うとお父さん、お母さんボクをバットマン好きに生んでくれてありがとう。
今日、この日を迎えるために、ボクは毎日を生きて来ました。
ビバ!ダークナイト、地球に生まれて来て良かった!
全人類に告ぐ、「ダークナイト・ライジング」見るべし。



今日は一日中涼しかったので、夕飯はイカ、豚肉、野菜のキムチ鍋にしました。

この時期の鍋もいいもんですね。

健ちゃん家から美味しそうな桃が届きました。

いつもありがとうございます。