読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクの夏休み

夏休みの最終日の13日、三人でリエさんの実家に出かけました。

リエさんと湊は 週末まで実家で過ごします。
リエさんのお父さんとお母さんは湊との再会をとても喜んでくれました。
 
夕食にはボクの大好きなお父さんお手製の煮込みが出てきました。
美味いんだな、これが。
新鮮な牛ホルモンにコクのある甘辛な味付けがたまりません。
 
ぼくは焼き鳥や煮込みが大好きでけっこうあちこちで
食べてきましたが、東京三大煮込みに負けないくらい絶品なのです。
 
「お父さんの煮込み食べたいなぁ」
 
と家でリエさんと話していたので超ラッキー。
いつもありがとうございます。
 
週末まで湊とリエさんをよろしくお願いします。

話は少し遡りますが、今年の夏休みはずっと湊と過ごしました。

11日にリエさんが友達と会食のために出かけた日は
どんなことしてもグズグズがおさまらず、
試しに、えい!とうつぶせにひっくり返してみたところ、
彼のツボにはまったらしく、
 
何がそんなに楽しいのか、
f:id:mtbr226:20140816091409j:plain
 
「うっひょ〜うつぶせ超楽しい!」
f:id:mtbr226:20140816091433j:plain
 
とばかりに、
一生懸命頭を上げながら奇声をあげていました。

その他にもリエさんとベーグルを作ったり
f:id:mtbr226:20140816091509j:plain

皆さんお待ちかね(笑)のフォトブックを作ったり
f:id:mtbr226:20140816092453j:plain
 
ロビの部品(両腕の部分です)を組み立てたり
f:id:mtbr226:20140816092516j:plain
 

期間中にやりたいと思ったことがけっこうできました。
 
普段の日はなかなか湊と長く過ごすことができないので、
成長した息子の姿を見ることができ、貴重な夏休みでした。
 

しかし大人になってからの夏休みはあっと言う間に終わりますね。
子供の頃はこれでもかって言うくらいあったのになぁ。
 
雨上がりの空は夕焼けがとっても綺麗でした。
 
f:id:mtbr226:20140816093104j:plain