読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな小金持ち

最近、アフター湊後ではビフォアー溱以前の二人だけの生活から
当然のことながら一変しています。

当たり前だが今まで出来ていたことができなくなっている。
そこにはブログ更新も含まれていて、
なかなかままならないのですね。

妊娠中、産まれたら「嵐が来るよ」と言ってはいましたが。
まさか、こんなに寝ないとは

基本抱っこでしか寝ないんです、ウチお坊っちゃまは。
ま、それも贅沢な悩みなんですけどね。
産まれてすぐの頃から比べれば、お風呂は一緒に入れるし、
夜はある程度まとまって寝てくれるようになったりで、
着実に成長していたりします。

きっと自分が小さい時も、こんな風に親を手こずらせたんだろうなぁ。
産婦人科助産師さんにも言われましたが、
湊を通じて、学ばせてもらってるなぁと日々実感しています。

とある赤ちゃんの本で、月齢が2ヶ月を過ぎると、
「2ヶ月革命」と呼ばれる時期を迎え、
周りのことが認知できるようになると書かれていましたが、
本当にその通りで、
ボクやリエさんの顔をじ〜っと見て、ニコッと笑ったりする
機会が断然増えたので、子育てに対する、
モチベーションが当然上がったりするわけです。

近頃では「ウチの子が一番かわいいね!」とリエさんと親バカトークを
繰り広げていたりするので要注意ですね(笑)。

振り返ると、6月はお宮参りをしたり、リエさんの実家に湊共々お世話になったり、
初めて湊を銭湯の女将さんに見てもらったり、妹が来たりと色々なことがありました。

日中、リエさんは湊がずっと二人きりなので、
肉体的にも精神的にも大丈夫かと心配していましたが、
毎週のようにリエさんのお父さんやお母さん、お姉さんが我が家にサポートに
来てくださり、ものすごく感謝しています。

困った時に手を差し伸べてくれる、こんなに有難いことはありません。
ボクの座右の銘でもある「人は行動で決まる」への想いがますます強くなって来ました。
湊は皆さんのおかげでスクスクと育ってくれています。

最近、本田健さんの書籍を何冊か読み、
自分がワクワクするライフワークをすることで、「幸せな小金持ち」になるという考え方に
共感を覚えています。

湊が小学生に上がるまで、リエさんとワクワクすることで、
「幸せな小金持ち」になりたいと思います。
まずは「こうなりたい!」と思うことが大切。
今後、リエさんとワクワクするプランを練って行きたいと思います。